芋女奮闘記

愛すべき私の成長日記(主観)

恋人

私のことを好きだと言ってくれる人がいる。

私は自分を過大評価しているような気がしているのだが、特に自分の良いところが挙げられないところから考察する深層心理は自己評価が低いのだと思う。実際自分に向けられてられている好意を上手く受け取ることができない。人の良いところを見つけるのが苦手だが、自分の良いところを見つけることはもっと苦手。「こういうところが好き」と言われても照れてしまうしそこって私の良いところなのかなって思うし好きなのか?と思ってしまう。

私を好きだと言ってくれる人は貴重だと思っているから、そういう人を大切にしたいし気持ちに応えたいとは思う。だけど自分の良いところもわからないのに好きだと言われてもそんな変わり者の気持ちに応えられるのだろうかとも思う。

上辺の面白さや楽しさだけを恋愛感情だと勘違いしてきたから上手く恋愛できない。だけどだからといって現状を投げるわけにもいかない。すぐに答えを出さなきゃいけないことでもないからのんびりやりたい。

好きと言われて嬉しいことには変わりない。私の良いところをたくさん見つけてくれるからすごく嬉しい。そういう人がいてくれることは大変有り難い。

ゆっくり考えて向き合っていきたいなあと思う。